日本を離れる

学生

英語が上達する条件

まず短期留学でも英会話を上達するためにやってはいけないことが留学先で日本語をしゃべることです。日本人にも限らず、母国を離れて、多国籍の人々が交流するするー場に身を置くと人が自分と見た目と似ている人と友達になろうとする傾向があるのです。 例えば日本人留学生であれば、肌の色や髪の毛が似ている。アジア系の同性とコミュニティーを作る傾向が見られるのですもし新しく出来た友達が同じ日本人だとした場合には、お互いに慣れない環境で心細いでしょうから、ついつい楽な日本語で会話をしてしまうものです。しかしいけないと分かっていても、異国で辛い思いしているのはお互い様ですから突き放すようなこともできません。それでは留学先において、英会話を上達するために他の日本人と友達にならないようにするにはどうすればよいのでしょうか?ここでは留学先としてアメリカを例にとってみましょう。日本人には西海岸は留学先としては圧倒的人気です。日本人の比率の高い地域に留学する際には、英会話を上達するために他の日本人との交友関係は絶対に拒むのだと自分に強く言い聞かせることが大切です。そのような意思の強さに自信がない場合には、これらの人気の州への英会話上達のための短期留学は避けた方が無難でしょう。とは言え、現地の人にあなたは日本人からきたのなら、自分にも日本人の友達がいるから今度会わせてあげようなどと親切心から日本人を紹介される可能性もあります。そんな時にも英会話を上達するためにも丁重にお断りをするようにしましょう。このように英会話を上達するために短期留学をしたとしても、日本人との交流などはせずにまた日本語を喋らないことが英会話を本当に上達するためのコツでもあるのです。そのような環境に身を置く為にも留学前には、英会話教室で基礎を学びましょう。