きちんと聞こう

家庭教師中高生

聴き方の違い

英会話におけるリスティングの上達者というものは果たしてどのような英語を聞いているのでしょうかそのことを知ることが英会話のリスニング起こそう知るための大きなヒントになると思います。英会話の初心者がやっていないことで英語の上級者であれば必ずやってることがあるのです。ここでは英語の初心者と上級者の英語の規格の違いについて説明した思います。その聞き方の違いについて次のような違いがあります。まず英語の初心者の場合には、自分が現在知っている単語を一生懸命聞き取ろうとしているといったようなことや、聞き取ることができた単語から文脈を推測しようとしている。あともう一つは英会話を日本語に訳してから理解しようとしていると言う特徴があります。それでは英会話の上級者がどのような聞き方をしているのでしょうか。上級者の場合には英会話をリズムとメロディーに耳を傾けて英語を聞いている、入ったような特徴や線、英会話のセンテンスをかたまりとして意識して会話を聞いている。 また英会話を英語のまま理解しているといったような特徴があるのです。それでもそれなりの特徴について詳しく確認していきましょう。英会話の初心者は単語のレベルで英語を聴き取ろうとしていることが多いのです。自らが知っている単語が聞こえていないとかついったようにその単語を待ち構えてるといったような感じです。でもこのような英会話の聴き方はよくないのです。英会話教室に通えば、ネイティブの英会話に触れる機会が増えるので、自然にきけるようになります。