教師

単語を学ぶ

単語を知らないと、英会話でコミュニケーションをとるのは難しいでしょう。なので、単語を覚えるべきです。そして、覚えた英語を英会話教室のネイティブ講師とのコミュニケーションの際に活用しましょう。

詳しく見る

文法を学ぶ

Do you speak English

英語の構造とは文法のことです。英語を勉強するために文法を不必要だ、と言っている人がいますが、それは大きな間違いなのです。そんなことを言っている人はアメリカ人のネイティブや帰国子女といったような英語圏で生まれ育ったような人やポーランドは勉強せずに英会話が身につくといったようなアピールをして教材を販売している業者では、ケースが多々あるため、気をつける必要があります。確かに子供の時からアメリカのような英語の環境で生活をしていれば、文法の勉強しなくても自然と文法ルールが身について英会話ができるようになります。しかし、自然に英語を身につけられる年齢というものはせいぜい12歳が13歳までなので、すでに大人になってしまったような人には文法を勉強せずに英語を身につけるような事は手遅れなのです。すでに大人になってしまってまた日本語をすでに自分の言葉として話しているような日本人は英語を身につけるためには英語の規則である文法の学習からスタートする必要があるのです。そのため、英語の勉強をする際に、最初は文法から始めるのが正しい英語の勉強法だと言えるのです。文法というものは、言葉を並べる順序を求めたものと言って良いでしょう言葉を並べる順序を知らなければデタラメな順序で並べることになってしまいます。"文法を知らなければどう単語先に良いかということまでわからなくなってしまいます。英語の文法を1部なので2毛嫌いするような人がいるのですが、文法を知らなければ、自分が正しい英語を話しているかどうかさえ判断することはできないのです。大人になってから英語を身につけるためには文法を学習すること必要不可欠なことだと言って良いでしょう。英会話教室に通えば、専門講師から学ぶことが出来ます。
"

家庭教師中高生

きちんと聞こう

ネイティブとコミュニケーションをとるには聞く力を身に付つける必要があります。聞く力を磨くためには、リズムに注目しましょう。また、英会話教室でネイティブの英会話を聞いて学ぶと良いです。

詳しく見る

English

発音について

日本人が話す英会話とネイティブが話す英会話には、発音の違いが生じます。日本人は単語での読み方をそのまま読む傾向にあるのです。なので、英会話教室でネイティブの発音を注意して聞いてみましょう。

詳しく見る

学生

日本を離れる

英会話スキルを向上させるには、日本を離れて、本場の英語にどっぷりつかる必要があります。その為、短期留学を検討してみてはいかがでしょうか。しかし、留学前には、英会話教室で基礎を学ぶべきです。

詳しく見る

ノート

効率よく学ぶ方法

英会話教室で基本知識を習得してから、オンラインのスクールを活用しましょう。オンラインのスクールでは、日本語を理解していないネイティブ講師が対応してくれるので自身の英会話スキルをチェックすることが出来ます。

詳しく見る